” 復縁 ” という「事象」を創造する

「エネルギーが先、事象があと」が宇宙の原則

 

「復縁する」という事象をめざすのなら、その事象を引き起こすための「エネルギー」を潜在意識に貯蔵していく必要があります。

 

 

「復縁を目指すセッション」では、そうした「復縁するためのエネルギー」をオリジナルの言霊や効果的な行動のヒントを示し、それを実行していただくことで復縁を現実化していきます。

 

 

言霊は “ 現代語 “ に直しており、およそ15〜20(平均)あります。それらを感覚的に解るようにお伝えいたします。

 

1つ例をあげると、

 

「私は、彼(彼女)のすべてを許し、愛し、敬い、感謝します」

 

 

これらを朝晩を中心に、毎日唱えて頂きます。思い方や唱え方のコツは、セッションで詳しくお伝えしますが、我欲を控え、お相手の幸せを願い、まごころを込めて唱えます。胸の辺りに手を当てて唱えると良いでしょう。

 

 

恋愛が破局した原因は、「愛が足りなかった」「感謝が足りなかった」「許せなかった」「相手を敬う気持ちが足りなかった」のいずれかになりますので、

 

これらの言霊(電気エネルギー)が量子的に作用することで、再び2人の愛が再燃することがあるのです。

 

 

その他、断捨離や先祖供養等、一見復縁と関係のないと思われるようなこともやっていただくことになったりします。

 

これらは絶対ではないので、「今は、やりたくない」という場合は、やらなくても大丈夫です。

 

できるところからやる、変えれるところから変える…というスタンスです。

 

しかし、土壌の良くない土地で良い作物ができないのと同じように、復縁やしあわせな恋愛をするためにはまず土壌が整っていなければなりません。

 

 

具体的なアドバイスは、オンライン鑑定の方でさせていただきます。